グラビアアイドル過激派【ソニン】しくじり先生でなぜ「指示待ち人間」とされたのか、その理由






ソニンしくじり先生の3月13日放送分である3時間スペシャルに登場するということで、個人的なテンションがあがっている。

なんでも「指示待ち人間」としてしくじった過去を明かすということだが、アイドルだったころは正直みんなそうじゃないのかなと思ってみたりする。
あまりアイドルのころって、自分から意見を言えないんじゃないのかなって。

特に、その当時はアイドルにあこがれている人間が熱視線を送っていた「つんくプロデュース」だもんな。

 

ソニンは、デビュー時にふくよかだったため、事務所から痩せろと指示をうけ激やせをする。
ちなみに、この写真はまだ太っているくらいだ。激やせ時は、もっと細かったはず。


さすがにこれでは痩せすぎだということで事務所からその逆を指示されたら、次は激太りしてしまう。

芸能人基準での「激太り」なので、俺は別に気にするほどじゃないよな・・・って思ったんだけど。
むしろムチムチのふとももとかが、妙にエロくて好きだったのだが。

デブ専じゃないからな、言っとくけど。

ムッチリといえば、ももクロのピンクも個人的には微笑ましいと思ってみていた。
だってさ、もともとの土台がかわいいんだから。
太っても可愛いって思った。

また記事にしてみようかな。

 

話をソニンに戻そう。

鍛えろといわれたら、それは見事に腹筋を割ってしまう。
男以上の根性の持ち主かと、ホレボレしてしまう。

それにしてもいい身体だ。
細いだけのアイドルは、これを見習ってほしいくらいの極上のボディだ。

 

こういうストイックなあたりが、病院に緊急搬送されたりするソニンの性格を表しているのだろう。
おそらく「指示待ち人間」と自身を表現した理由のひとつなのかもしれないと、番組放送前に推測してみたり。

 

しくじり先生3時間スペシャルは、過去の秘蔵映像が出るんじゃないかと楽しみなのだが、EE JUMP時代のものは出ないのだろうか。
有名な話だが、EE JUMPで一緒に活動していたユウキは、素行の悪さが原因でつんくに見放されてしまい、その後はなんと逮捕歴まである。







補足だが、ユウキとは「後藤祐樹」のことで、後藤真希ゴマキ)のである。

 

それと、EE JUMPとしてリリースされた楽曲のなかで、最大のヒット曲とされている「おっととっと夏だぜ!」は、ユウキ本人が嫌いなのだとか。
この記事を書いている流れでwikipediaを読んだら、そんな事が書かれていたので驚いた。

確かに歌番組でよく見たよ、この曲は。

 

まあ、そんな積もる話は置いといて、画像貼っておくよ。

 

 







あわせて読みたい